タモの一枚板カウンター

 タモ材の一枚板でカウンター(デスク)

を製作させて頂きました。いろいろと

お打合せを重ねた結果、鉄製の脚となりました。

一枚板が際立ってくるので鉄脚もおススメです!

この一枚板は当初弊社の工場になかったのですが、

銘木屋さんから画像をもらい、ご提案させて頂きました。

直接物を見れない状況ですので

お客様もかなり勇気が必要だったと思います。

(すごくきれいな一枚板でしたので、こちらは

自信を持って画像でもご提案できました。)


オーダーデスクとリーブスデスク

  最近納品させて頂いたデスクをいくつかご紹介させていただきます。

 

 ウォールナットの一枚板のデスクです。

ロの字型の脚で製作しました。木の形そのものの迫力あるデスクです。

先日もご紹介させて頂いたデスクです。

こちらはウォールナット無垢材で製作

脚に無垢材で作った引き出しなど収納を

作りました。大きさや収納など

自由に決めることができます。

1527238391105.jpg

リーブスデスクです。

ウォールナット材で製作しております。

スッキリしているデザインです。

同じリーブスデスクです。メープル材で作ると

また違った雰囲気でかわいらしい感じにもなります。


ウォールナットの一枚板テーブル

 ウォールナットの一枚板テーブルを納品させて頂きました。

お店に展示してあった思い入れの強い一枚板で

弊店の広告にも何度も登場しました。

工場には数枚はテーブルサイズ(よりかなり大きめですが)

がございますが、昔と比べてなかなか確保のしにくい

材料になりました。

脚は況拭淵劵魁璽型)と呼んでいる脚です。

一枚板が似合う脚です。


デスクについて

 今回は前回に引き続きデスクのご紹介をさせて頂きます。
デスクはW1000弌1100mm位の1人用オーダーを頂くことが多いのですが、
家族の人数や使い勝手、スペースなどいろいろ考えられて特殊な形、サイズを
オーダーされるお客様も多いです。
ご自宅のお子様用だけでなく、事務所や店舗などにも
作らせて頂いておりますが、使い方などによって大きく内容が変わっていきます。

 1500丱汽ぅ困念出付のデスクです。
椅子はミッドセンチュリーです。
お客様のアイデアですが、すごく良いと思い
ご紹介させて頂きました。


こちらは事務所内の休憩ルーム用に納品させて頂きました。
タモ材です。
1508047812510.jpg1508047782500.jpg
1508047839559.jpg

 


オーク材のデスク

  オーク無垢材のL型デスクを納品させて頂きました。

L型と言っても、2台を繋げた形です。

将来的に別の所に持って行ったり、並びを変えることなど考えると

2つに分けられる方が良いのではないかと思い、ご提案させて頂きました。

 

お客様は下に可動式の収納を入れても使用するそうです。


ナラのシンプルなオーダーデスク

 ナラ材でデスクを2台納品させて頂きました。

引出と椅子はお客様のお持ちのもので、

それが入る設計でご提案させて頂きました。

 部屋のお写真とおおよその必要な外寸と

中に入る物の寸法をお教え頂き、プランを出させて頂きました。

P1830002.JPG

窓からの光が入るように、上の棚は枠の構造にしました。

 

P1830005.JPG

引き出しは深めで製作しました。

P1830006.JPG

木目も通ってスッキリ

P1830007.JPG


ウォールナット一枚板

 ウォールナットの一枚板の天板を納品させて頂きました。
脚は既存のものやお客様自作の棚に置くだけの形です。
 お店で板を見て頂き、工場のものもご提案させて頂き、
工場にあった板で決まりました。
 仕事で作業するところに「木」があると木目や手触り感
で和む気持ちなるそうで、非常に喜んで頂けました。

 デスクの天板やカウンターの天板だけ欲しいという
お客様も多く、今ある引き出しを使って、天板だけ
変えたい方にはおすすめです!

タモ材のオーダーデスク

 現在お店には シンプルなセミオーダーデスクのリーブス
フルオーダーデスクを取り扱っています。
 フルオーダーデスクはまさに「自由」です。
大きなものから、自分仕様に合わせたもの、
一枚板を使用したものなど一つ一つ決めて製作できます。
 リーブスやオーダーデスクについて、詳しくはこちら
 今回は奥行きが少なく、リビングに置けるデスクを製作しました。

 目立たないのですが、引出もあります。

 照明用のクリップができるように脚を内側に入れたり、
学校用品がかけられるフックをつけたり、お客様の
ご要望に近づけるよう製作しました。

 サードカントリー

リーブスデスク

  先日宮前区のお客様宅にブラックチェリー材で製作した
のリーブスデスクをお届けしました。

シンプルですが、キャビネットの側や中身以外、無垢材でできていて、
使うほどに味わい深くなります。
 きっと社会人になっても使ってくれるでしょう。

 ご発注の際は展示がなく、オープン以来のお客様でしたのでご発注頂いたのですが、
この度、お店にも展示することとなりました。
 8月1日(土)より8月31日(月)の夏休み期間中、
デスクのお得なキャンペーンを開催予定です。ぜひご来店くださいませ。

http://www.third-country.com/

特殊デスクの製作

 
     オーダーメイドをする際、家に合わせてご提案するケースが多いのですが、
 今回ご紹介するのは、自分に合った家具を作りたいというケースです。

    昨年末に最初のご相談があり、高く、囲まれた環境で集中できる、
またはリラックスできるデスクが作りたいとのことで 何度も打ち合わせをしてきました。
模型などでも2〜3回ほどお客様と交互に作成したりと。
       ようやく納品となりました。
  
  
  
    ハシゴで中に入ります。 タモ材を白く塗りました。
  

    中は メープル材のベンチと天板です。

    左側面にある扉は内開きになっていて、ものを乗せることができます。
    右側は外開きです。
     そしてマリン窓を取りつけました。

  画像にはないのですが、 天板の上に乗せる 角度が変えられる傾斜台も
   製作しました。

  今回お客様の事情により、現場調査なしで製作したため、採寸などご協力頂きました。
 コンセントの開口もピッタリ収まりました。

  搬入には10パーツに分解して組み立てしました。念のため、分解できるようにしております。
   強度面を優先させ、初めて作ったデスクでしたが、色々と勉強になりました。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM