<< 最上級チークの一枚板 | main | 素暮 〜展示場に納品させて頂きました〜 >>

木のカトラリーセール

 現在 木のカトラリーのセールを開催しています。
 お店のコンセプトの一つは
「木を生活に取り入れてもらうこと」です。
 弊社では木を使った 内装工事も家具製作も木の加工もしていますが、
  スプーン一つでも本物の木に触れて頂くことを目指しています。

  木は触れたときの熱の伝わりが少ないです。
 鉄のスプーンを口に入れたときと木のスプーンを口に入れたとき
 やさしさが違います。心臓に優しいです。
  木は調湿機能を持っており、湿気を調整してくれます。
 なので、加湿器と除湿機を兼ね備えています。
  木造の学校ではインフルエンザの学級閉鎖が少ないというデータもあるようです。
 また木造の学校で言えば、「キレにくい」子供が多いというデータもあるそうです。
  木目は波や子宮内などと同じ揺らぎを持っていて、気持ちが落ち着くようです。
  祖母の家の寝室が杉の木目だったのを思い浮かべると日本建築ってすごいと思ってしまいます。
 木の香りも心を落ち着かせてくれます。ヒノキなどは殺菌作用のある香りなども出しています。
その他光の反射など目に優しいなどいろいろあります。
   最近では幼児教育で「木育」というのもあります。先日私も四谷のおもちゃ美術館に行ってきましたが、
 その床や木の遊具に息子以上に大興奮していつまでも寝そべっていたい気持ちになりました。
  家具で言えば、本物にしか出せない深みです。木それぞれのムラが味わいになります。

  木は割れたり、真っ直ぐでなかったり、反ったり、家具を作っていても思ったようにはいきません。
 正直、完璧なものはプラスチックや鉄、合板の方が向いています。
  コストを抑えて100均で買えて、3Dプリンターで作れるようになるものは
  経済発展にとって未来があります。
 木は食洗器で洗えない、将来的にひびが入るかもしれないリスク、価格も高め、など時代に反していますが、
  温かさというか本能的な部分でやはり木は良いなと自分は感じています。
 
いくつかピックアップした小物のセールはたまに開催しているのですが、
カトラリー全般のセールは年に1回あるかないかです。
 ぜひこの機会に木のカトラリーの良さを体感してみてくださいませ。

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM