<< hozukiテーブルとNO42チェア | main | 楓の一枚板リメイク >>

思い入れのある木

 ご自宅の改装の際にこれまで家を支えていた土台や床板

柱などの材料を使って家具を作るというお仕事をさせて頂きました。

木に携わっている人間としましてはずっと家族支えてきた木が

再利用されて、また大事にして頂けることが嬉しいです。

 

P1830083.JPG

くさびと天板にアクセントで黒檀を入れています。

P1830084.JPG

外側や脚に使った栗材は土台の材です。

黒くなっていた材を木目が見えるように

削った時の画像です。

P1820956.JPG

作業は困難で予定通りにはいかない部分もあり、

非常に難しい仕事でしたが、オーナー様の

お気持ちが伝わってきていたので、やりがいがあり、楽しかったです。

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM