モダンな家具と木目 ◆

 先日の続きです。

製材したケヤキ材を工場に運び、どの部分でどの部材をとるか、

プランと実際の板を見ながら再構成していきます。

 実際に墨を出していきます。

テーブルはブックマッチになるように

 カットが終わった材料に重し(別の仕事の木材ですが)を

乗せて数週間放置します。

  テーブルの完成

 カウンターの完成

 続きは後日更新します。

 

 


モダンな家具と木目

  以前にご購入されたお客様がお引越しすることになり、新居に家具を製作させて頂きました。

製作する家具はお部屋の色調・イメージに合うよう「白」にするという条件のもと木の色合いに頼らず、

木の良さを出すような形で考えました。

 新居の完成まで時間があり、何度もお伺いさせて頂きお話しながら、プランを練りすごく楽しい時間でした。

今回は木選びから始めました。「白」の中でも木目がはっきりしていてきれいなものがよいと思い、新木場に見に行き、

サイズなどが見合うもので良い材は何かを探しました。そこで出会ったケヤキの板があまりにもきれいな木目ですぐに

ご提案させて頂く形になりました。

 太い板を割って大部分の材料を取るプランで考えていたため、外からの見た目が良さそうに見えても

割ってみてダメだとプランが壊れてしまう状況です。

 

 板を割る機械に運びます。

 

  割り方を打合せ

 

 いざカット

 

 素晴らしい木目に感動しました。

 

   続きは後日更新します。

 

 

 

 

 

 


トチの一枚板テーブルとNO.42

 トチの一枚板のテーブルとNO.42をお届けさせて頂きました。

このトチの板は10年前くらいに弊社に来た板で形状が楕円型の珍しい板でした。

 お店に看板のように飾っていた板で予約が何度も入るような人気でしたが、

大きさが大きく、楕円の形状と素晴らしい見た目のため、サイズをカットすることがもったいないと

お客様がカットしなくても使える方にと辞退するような特別な板でした。

 


オーク無垢材の食器棚(着色塗装)

 オーク無垢材で食器棚を製作しました。

サイズが大きいため3分割できる構造にしました。

お客様のアイデアから図面を作成し、それを基に

何度も改良しながらできた食器棚です。

オープンスペースの明かり取りなどはお客様のアイデアから

製作上の強度や方法をお伝えし、まさに一緒に作り上げるような感じです。

 弊社は一般向けの製作の時は素材の色合いを出すことが多く、着色をすることは

少ないのですが、着色のご要望ももちろんございます。

今回はウォールナットに近い色合いで塗装しました。


国産ナラ無垢材のショーケース

 ナラ無垢材でショーケースを2台製作させて頂きました。

片側がガラス、後ろには鏡とデザインで左右対称で製作しました。

取手だけアクセントにナラ材を着色しました。

 

  背面が鏡、片側側面がガラスのため中が明るく見やすいです。


ブラックチェリーの仏壇

 家具の展示会に行くと仏壇などの仏具関係の展示も

多くなってきたように感じます。

 弊社でも何件か作ってきたのですが、多くは小さめに作ること

と家に馴染ませることを目的としたオーダーメイドでした。

(現在お店には小さい仏壇のオーダー例を展示しています)

 今回は家に馴染ませることと、入れたいもののサイズと数を

意識してデザインするオーダーメイドでした。

 折れ戸になっており、中に多くの額などを飾ります。


無垢材の食器棚・本棚

   お写真をご紹介していなかったのですが、

収納関係にご興味のあるお客様が多かったので

少し前にはなってしまうのですが、ご紹介させて頂きます。

 オーク無垢材で製作した引戸の食器棚です。

表面が無垢材になっている「突板」材でも無垢材と表記されることはありますが、

こちらは厚み部分全て完全な無垢材で製作しています。

箱部分だけではなく、扉や棚板も無垢材です。

 無垢材と突板材にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

無垢材のメリットはまず素材感です。また傷がついても下地がでない、傷が味になり、

また直すこともできるところです。

デメリットとしては重かったり、多少の伸縮や反りが出る可能性があるということがあげられます。

 

本棚もオーク材無垢材で製作させて頂きました。

搬入上2分割で製作しました。台形になっている形状です。


ブラックチェリー材のちゃぶ台

保育園にブラックチェリー材のちゃぶ台を製作・納品させていただきました。

木目がきれいで色合いも深くなっていくブラックチェリー材は経年変化をより楽しめる本当に良い材です。

子供達の成長や園の歴史とともに一緒に過ごしていくと思うと感動です。

素晴らしい保育園の一端に参加することができて嬉しく思いました。

 

 


押し入れ改造

  更新が滞ってしまい、申し訳ございませんでした。

新しいHPに変わって、自分の文章や表現の下手さもあり、

どのような形で発信したらよいか迷っていましたが、

しばらくは引き続きこちらで更新したいと思います。

 

だいぶ前のものもありますが、いくつか順次ご紹介させて頂きます。

 

ご自宅の押し入れを改造して収納を製作しました。

お客様のアイデアを図面化しながら現場との調整、入れたいものなどを

測りながら調整して製作を進めました。

押し入れ部分も収納として引き続き使いたい、

部屋を広く使えるようにしたいという部分を両方かなえられるような形です。

 


トチの一枚板の加工依頼

持っている無垢材の加工を依頼したいけど

どこで頼めるのかわからないという

お客様の声を耳にすることがあります。

弊社は自社工場が近くにあるので、家具に関連する

加工でしたら加工だけでもお受けすることがあります。

 お客様がお持ちのトチの一枚板の加工と脚製作

をさせて頂きました。

そのトチの板のサイズは

2100*1200 厚みが110mmという

特大のものでした。 5人掛かりで搬出しました。

割れ止めでもともと埋めてあった部分などは

そのまま残りましたが、

反りの関係で20mmも削りました。

色合いの近いメープル材で重みにも耐えられ、

印象のバランスが良いようにかなり太い材

で脚も製作。

真ん中には板の自重でたるまないように

ツカのある構造にしました。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM